石材業者の選び方

石材業者、沢山ありますよね。
そのなかでしっかりとした業者を選ぶためのポイントをお伝えします。

まず、施主の事情が相談出来るか。
お墓の形は地域の習慣的な成約や宗派によって異なる場合もあります。
また、お墓に対して抱えている、思いをきちんとくみ取ってくれ、相談や提案をしてくれる業者に依頼するとよいでしょう。

そして、地質構造を調べてくれるか?
お墓も家と同じで地質構造が大切です。大雨や災害の際、倒壊したり、地盤がゆるんでくずれたり‥
なので、きちんと調査をする必要があります。この点で言えば、その墓地で長年お墓を造り、構造を隅から隅まで熟知している業者さんに依頼するのも一つの手です。

一番重要かもしれません。価格が明確であるか。
お墓を建てる場合知り合いで信頼出来る業者があれば話は別ですが、殆どの人が初めてお墓を建てることになるとおもいます。
見積もりをみてもよく分からない…なんて事にならないように、きちんと説明を受けましょう。
石材についての価格を明示してくれ、工事費もきちんと説明してくれる所がいいでしょう。
花立てや水鉢も墓石に含まれるのか確認が必要です。
また文字や家紋の彫刻もどのような基準で価格が決まるのか説明してもらいましょう。
この点で言えば、いくつかの業者で見積もりをし、比較してみるといいかもしれません。

また施行したお墓が見れるかどうかというのも重要になります。
工事中に見に行けば、その業者が丁寧にしているか、も各員できます。
遺骨の埋蔵を重要視するならカロートの造り次第で、自然に返す事もできますし、ずっと遺骨のままで存在させる事もできます。
なので工事中一度は現場をご覧になることをオススメします。

アフターサービスはなにがあるか?
家でもメンテナンスがいるようにお墓にもメンテナンスが必要です。日光や雨風にさらされることにより、墓石が劣化する事もあるからです。
墓石を長い目で見て維持していくためのアドバイスをしてくれるかなども選ぶ際のポイントになります。
ページのトップへ戻る