墓石・墓地・墓所の豆知識

お墓を建てるのは一生のうちに何度もあるものではありません。
家に代々続くお墓がある場合は、自分で建てる必要もありませんね。

しかし中には自分が初めてお墓を建てる人になる場合もあります。
一般的にはお墓に関しての知識を持っていないので、何をどうしたらいいかわからないのが普通です。

こういう場合はお墓に関する基礎知識を参考にしてみましょう。
まずお墓に必要なものをリストアップします。

お墓を建てる場所も重要ですね。
費用の問題や、お墓参りに行く時の交通アクセスなども考えて場所を決めます。

場所を確保したら次は墓石選びです。
一般的には石材業者に依頼しますが、墓石といってもピンキリなので予算と相談して決めたいところです。
こちらの希望を聞いてくれて、親切に説明してくれる業者を選ぶのもポイントです。

実際に工事に入る前には基礎工事や耐震対策等も必要になりますので、ここもしっかりと話し合い見積もりを出してもらいましょう。
最初から1つに決めずに、見積もりを出してもらい、対応の仕方などを比較して決めることもできます。

何も調査せずに建ててしまうようなところはオススメできません。
価格も重要ですが、ほかの施工状況を確認させてもらったり、過去の実績を教えてもらえると決めやすくなります。

お墓は一度建てたらそれきりというわけにはいきません。
定期的なメンテナンスも必要になるので、アフターサービスについても確認しておきましょう。

墓地というのは、お墓がある場所のことを言います。
墓所というのは、自分の家のお墓や各家のお墓がある場所や、これからお墓を建てる予定の場所をさします。
墓石は言うまでもなく、墓所に建つ石塔や外柵など全てのことを言います。

お墓といってもいろいろな言い方がありますし、意味もちがってくるので説明されるときにこれを覚えておくと便利です。
質問するときにも言葉をしっていれば、全くの無知ではないとアピールできるので騙されるようなリスクも減りますね。
ページのトップへ戻る