個性的なお墓がほしい場合は?

お墓を思い浮かべた時、ほとんどの人が四角い墓石をイメージすると思います。
日本に古くから伝わる伝統的な形の和型のお墓だけでなく、最近は正方形に近い形の石を横に置く洋型の墓石も増えてきています。

基本的に墓石を選ぶときには、絶対にこの形でなければいけないという規則はありません。
ただしお寺や霊園によっては、特殊な形を認めていないところもあるようですので、事前に確認を取っておく必要があります。

特に形に制限がない場合は、個性的なお墓を作ることもできます。
従来の和型や洋型と呼ばれる墓石の他に、今はニューデザイン墓と呼ばれる個性を尊重した形の墓石も選べるようになってきています。

例えば墓石の形も必ずしも四角である必要はありません。
家の形や、納骨堂の形をイメージしたユニークなデザインもありますし、山や海が好きだった人にはそれをイメージさせる形にすることもできます。

墓石に模様や文字を入れることもできますので、故人が好きだった文字や、イラストを入れることもできるようになってきています。
形だけでなく、墓石の色もイメージに合わせることが可能です。

石材屋さんによっては完全にオーダーメイドの墓石を作ってくれるところもあります。
あらかじめ用意されているニューデザインのタイプの中から好きなものを選び入れる文字などを選べるものもあります。

墓石に個性を出したい場合は、事前にお寺や霊園に確認してからになるので確認が取れてからデザインを決めます。
中にはハートの形や蝶の形をした墓石もあります。
将棋が好きだった人には、将棋の駒を型どった墓石というのも可能です。

ただし依頼する石材屋さんによっては、ニューデザインに対応していない場合もあるので、これも事前に確認しておきましょう。
もしも近くの石材屋さんで対応してもらえない場合は、インターネットで選び購入することもできます。
ネットショッピングで墓石を買うというのも不思議な感じもしますが、実際に多くの人が利用しています。
ページのトップへ戻る